2019年10月8日火曜日

子供にも喜ばれるハンバーグカレー

こんばんは、こうちゃんです。

カレー自体、子供の好きなメニューですが、
同じく子供に人気の定番メニュー、ハンバーグを乗せたカレーである、
ハンバーグカレーは大人気です。

子供にも愛される好物の組み合わせで鉄板人気である他、
チェーン店、ファミレスなどでも定番でよく見かけるため、広く人気のメニューです。

参照:https://www.flickr.com/photos/arika/6187736503

家庭でも、ハンバーグを作った翌日とかのアレンジメニューとしても楽しめますし、作りやすいおいしいカレーです。


こうちゃん

2019年9月27日金曜日

チキンカレー

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、肉類三大カレーのひとつと言ってもよい、
チキンカレーです。

こちらも、他のカレーと同様、じゃがいもやにんじん、玉ねぎなどの野菜と、
具のメインに鶏肉を入れたカレーです。

こちら、鶏肉を使うものの、部位は様々で、胸肉をじっくり煮込んで肉の繊維がほぐれるほどにしたカレーにすることもあれば、手羽先などを使って、骨や皮の旨味を出すもの、もも肉で脂多めのこってりカレーにする場合など多様なものが存在します。


また、牛や豚では珍しい、バターを多用するのもチキンカレーの特徴です。
肉との相性的に、鶏肉はバターとよく合い、カレーにたっぷりのバターを溶かしこんで、バターチキンカレーとしたものも、お店などでは人気のメニューのひとつです。


こうちゃん

2019年9月17日火曜日

ベジタリアンでも安心のダルカレー

こんばんは、こうちゃんです。

主に宗教上の理由などで肉が食べられない人のたんぱく源として優秀な、
豆のカレーのダルカレーです。

肉でとるべきたんぱく質が不足してしまいがちなのを、
メインの具に豆をふんだんに使うことで補っている、
インドなどで定番の豆を用いたカレーです。



こうちゃん

2019年9月3日火曜日

貝の旨味広がるあさりカレー

こんばんは、こうちゃんです。

シーフードカレーの一種ではありますが、
特に、あさりのむき身を入れて、ルー全体に旨味の広がる、
あさりカレー、たまりません。


貝のむきみを買ってシンプルにカレーの具にしてもおいしいですし、
家庭でひと手間かけるのでしたら、砂抜きした貝殻つきのあさりを茹でて、
茹で汁からあさりを出して、その茹で汁をカレーのベースにすれば豊富なダシも入り、
大変おいしいです。


こうちゃん


2019年8月30日金曜日

こってり感のたまらない牛すじカレー

こんばんは、こうちゃんです。

以前ご紹介しましたビーフカレーにも近いですが、
お肉の部分に、特に硬い、牛の足の腱などの肉である、
牛すじ肉をしっかり煮込んだカレー、
牛すじカレーです。


長時間煮込む苦労などから、若干おうちで作るには大量にでないと手間ですが、
お店などでもよく出るメニューとなっておりまして、
カレー屋さんの他、肉をよく使う居酒屋さんなどのランチでもよく食べられます。
安価なすじ肉をしっかり煮込むことで絶品になりますので、
ぜひお試しください。


こうちゃん

2019年8月28日水曜日

牡蠣好きにたまらないカキフライカレー

こんばんは、こうちゃんです。

牡蠣好きな人にとってはたまらない、
さっくりおいしいカキフライを乗っけて食べられる、ちょっと珍しい
カキフライカレー

https://www.ichibanya.co.jp/menu/detail.html?id=694

おいしいカレーチェーンの、某ココイチさんなどで登場しているメニューで、
カキフライというファンの多い、カキ料理メニューのひとつに、
まさかのカレーをかける、という絶品メニューのひとつです。

自分も牡蠣好き人間ですから、ほんとたまらないです。

家庭で作るのはちょっと大変ですから、
ぜひお店などでどんどん登場して欲しいです。


こうちゃん

2019年7月11日木曜日

食べ応えがあっておいしいカツカレー

こんばんは、こうちゃんです。

おいしいカレーにとんかつを乗せて食べるたまらないカツカレーです。


カツカレーは、カレーライスと豚カツを組み合わせた日本の料理。

カレーライスにトッピングをした最初の例である。豚カツではなく、牛カツ、チキンカツ・メンチカツ・ハムカツなどなどが用いられる場合もある。

1948年(昭和23年)に、東京都中央区銀座の洋食店「グリルスイス」で生まれたと言われている。常連客だったプロ野球・読売ジャイアンツの千葉茂が「別々に食べるのは面倒だから」と注文したことがきっかけで、グリルスイスとその系列店では現在も「元祖カツカレー」と「千葉さんのカツカレー」というメニューを出している。また、それに先駆けて1918年(大正7年)に、東京市浅草区浅草(現・台東区浅草)の洋食屋台「河金」が豚カツを載せた丼飯にカレーを掛けて「河金丼」と称して提供したともいう。

確実に高カロリーにはなりますが、こってりボリューミーなカレーに、揚げ物のボリューム満点なとんかつを乗せる、という、最強メニューです。
大人から子供まで人気のメニューのひとつです。


こうちゃん